海外での取組み


海外ネットワーク

世界から良い物を・・・。海外との積極的な取組も私達の活動の柱です。
 
寝具だけでなく、インテリアからライフスタイルまで、常に世界をリードするヨーロッパを中心に、選りすぐった海外からの直輸入品をお客様にお届けしています。本物が求められている今、くらしを大切にする伝統に支えられ、今くらしをトータルに考えた物づくりによって提案された直輸入品の数々は、お客様の大きな支持をいただいております。また、海外の協力工場や産地農場との直接提携で、良質な製品を安定してお客様にお届けすることも大きな柱の一つです。

産地限定高級羽毛ふとん

高級羽毛ふとんをお買い上げいただくお客様に、より安心できる安全な商品を安定してお届けする為に、株式会社大津コーポレーションでは、原料の採取から製品の縫製に至るまで一貫して管理し、履歴をたどることができる「トレーサビリティー」システムをヨーロッパの2大産地と取組、製品化しています。

ポーランド ポーランドセメニュウク農場

ポーランドセメニュウク農場

グジェゴシュ・セメニュウク氏(Grezegoez Semiuk)が経営するセメニュウク農場は、ポーランド東部シトノウ村(Sitno)から約2km、最寄りの待ちからは10km離れた森林に近い場所に位置する緑豊かな地域です。鷲鳥飼育用の農場の規模は約2000平方メートルで、1万3千羽を飼育する大規模農場です。

セメニュウク農場のダウン

セメニュウク農場のダウン
緑に囲まれたセメニュウク農場は、グースを飼育する環境に恵まれており、毎年、品質に優れた羽毛を出荷しています。羽毛の採取は羽毛が充分に成長した生後63〜70日目に始まり、その後は6〜7週毎に行われます。羽毛の採取は、30人以上のスクパチカによる伝統的な手法に則って行われます。グースにストレスをかけないように、最新の注意を払い羽毛を採取する為、その品質は高く均一です。また、全ての飼育農場が国立獣医協会の専門家によって管理されています。このような飼育・採取方法のおかげで羽毛は最高の品質を保っています。

チェコ ロホツナ地域

チェコロホツナの自然とグース

森と湖の国チェコの西南部モラヴィア地方は、肥沃な土地を持ち太陽の地域と呼ばれています。深い森の山道を抜けると小さな村々が点在しています。
今日までに飼育しているグースに必要な静かな自然環境に於いて、育てられているチェコの親鳥は高い価値を持ち、雛鳥もオーストラリア、ドイツ、ウクライナ、ロシア遠くは南米まで輸出されています。

チェコ ロホツナダウンの特徴

チェコ ロホツナダウンの特徴
ロホツナグースの親鳥は首輪の色と番号でファミリー構成が表示されています。母鳥は決められたところで卵を産むので卵の品質管理が容易で、しっかりと管理できます。雄と雌は1対4の割合で飼育し、良い雛を産ます為の環境を作っています。

カミックダウネン社の特徴

カミックダウネン社の特徴
ロホツナ地域より厳選された羽毛はカミックダウネン社で選別、洗浄されます。チェコの水はミネラルに富んだ軟水でピルスナービールの発祥の地でもあります。その水での洗浄は羽毛自体の機能をより活性化します。水質が良いので羽毛の洗浄回数も少なくてすみ、羽毛を傷めません。

徹底した行程検査システム

原料段階、選別段階、洗浄段階で適宜抜き取り検査を行っています。出来上がったものはチェコのIDFB(国際羽毛協会)認可機関PEMAにおける資格を取得します。